ナッシュの宅配食事にあるバランスメニューとは?その内容は?

ナッシュ 宅配 バランス気になる食事宅配

ナッシュの食事宅配は、低糖質で
注目されていますが、そのなかに、

目的に合わせておすすめの食事を
選ぶ「NOSHセレクション」があります。

ここでは、そのなかにある
バランスメニューの食事内容について
徹底して調べてみました。

ちなみに、筆者はサラリーマン時代
名古屋で8年間単身赴任生活を送り、
ほとんど、毎日、コンビニ関連の
弁当・惣菜を食べた経験があります。

スポンサーリンク

ナッシュ宅配食事のバランスメニューとは?

ナッシュ 宅配 バランス

NOSHセレクションのバランスメニューは
おすすめ食事10食で構成されています。

栄養バランス目的の食事ですから、
低糖質・低塩分でもしっかりと
たんぱく質は含まれた料理となっています。

コンビニ弁当とか自炊に飽きた方には、
最適のメニューだと思います。

10食分の成分の平均値はつぎのとおりです。

糖質:平均13.7g
たんぱく質:平均18.8g
塩分:平均2.1g
カロリー:平均317kcal

ナッシュのバランスメニューでは、

チョット足りない方は、多めのごはんとか

味噌汁などを足してみると十分です。

それでは料理のメニューを見ていきますね。
(2020年8月17日時点)

①鰆の香味焼き

ナッシュ 宅配 バランス

 

②白身魚の野菜あんかけ

ナッシュ 宅配 バランス

 

③ロールキャベツのトマト煮込み

ナッシュ 宅配 バランス

 

④牛肉のプルコギ風

ナッシュ 宅配 バランス

 

⑤牛肉のすき焼き

ナッシュ 宅配 バランス

 

⑥豚肉の旨ダレ焼き

ナッシュ 宅配 バランス

 

⑦チリハンバーグステーキ

ナッシュ 宅配 バランス

 

⑧鮭のごま風味焼き

ナッシュ 宅配 バランス

 

⑨ポークチャップ

ナッシュ 宅配 バランス

 

⑩ヤンニョムチキン

ナッシュ 宅配 バランス

以上が、バランスメニューの
10食の料理内容です。

低糖質で、低塩分の料理ですので、

高血圧、糖尿病などの生活習慣病が、

気になる方でもおいしく食べられるように

バランスのとれた工夫がなされています。

国がすすめる食生活指針とは?

食生活指針

出典:厚生労働省「食生活指針について」改訂版

国が公表している「食生活指針」は、

厚生労働省、文部科学省、農林水産省の3つの省が、

連携して策定したものです。

上記の指針は、平成28年に改定した内容ですが、

バランスのとれた食事内容が中心になっています。

その文言はつぎの4つの項目です。

④.主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
⑤.ごはんなどの穀類をしっかりと。
⑥.野菜・果物、牛乳・乳製品、豆類、魚なども組み合わせて。
⑦.食塩は控えめに、脂肪は量と質を考えて。

いかがですか?

これらの4つの内容を考慮した食事が、

バランスのとれたものになるんですね。

改めて、ナッシュのバランスメニューを

見てみると食塩控えめで、脂肪の量と質を

考えながら、豆類、魚が活用されてます。

栄養管理士の管理がきちんと実施されて

いるのがわかります。

⇒食塩制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト