ガンニバル | 無料まんがで試し読みできるサイトとネタバレ!

ガンニバル 無料気になるマンガ

ガンニバルは、主人公の警察官・阿川大悟が、赴任した閑静な村で
次々と起こる異常な事件に遭遇するサスペンス作品です。

老婆の遺体から沸き起こる疑念「人食い村じゃないか?」と、
驚愕と戦慄に包まれた緊迫感に満ちたマンガです。

ここでは、そんな話題の気になる漫画を
無料でお試し読み
できるサイトをご紹介します。

さらに原作の口コミ、あらすじなども調べてみました。

ガンニバルを無料で試し読みできるサイトとは

ガンニバル 無料

描かれている絵が、グロテスクで怖い!

村人が、人を食ってるというおぞましい事件で怖いけど面白い。

そんな漫画を、すぐに無料でできるだけたくさん読みたい方に
おすすめのスマートフォンサイトをご紹介します。

それは、数あるコミックサイトの中でも国内最大級の『まんが王国』です。

こちらのスマートフォンサイト、決して怪しいところではありません!

電子コミック専門として13年以上運営されている安全な実績のあるサイトです。

登録会員数も300万人を突破しています。(2019年10月時点)

⇒ガンニバルを無料で試し読みするサイトへ

上記サイトの検索マドで「ガンニバル」と入力すると出てきます。

ところで、なぜこのサイトをおすすめしたのかその理由を述べますね。

ほかのコミックサイトと比較して違うメリットはつぎのようになります。

①無料会員で読める漫画が3,000作品以上あること
②無料会員で読めるページ数が多い(数十~数百ページ)
③初回無料会員なら半額クーポンがついてくる
④月額購入金額が安い(300円から利用できる)
⑤ポイントバックや割り引きのキャンペーンが多い

以上の5つがメリットになりますが、要約するとまんが王国は、

半額クーポン・ポイントなどをうまく利用すれば非常にお得なサイトになります。

ちなみに、2019年11月からダウンロードできるようになりましたので、

スマートフォンならいつでもどこでも読めます。

ガンニバルのまんがレポ(レビュー)は

ガンニバル 無料

ここでは、国内最大級コミックサイト『まんが王国』

の購入者レポ7件を調べてみました。

総合評価は、4.4点(5点満点)と高い評価になっていました。

いずれも、ドキドキするとか、続きが読みたいとのレポが多かったです。

みずぽんさん
【 ただx2続きが気になります。 】 ★ ★ ★ ★ ★
結構ハラハラして怖いですが構成が面白く惹きつけられてしまいます。一人一人のメインキャラが人間くさく、精神的に強いので見応えがあります。主人公は正義感は強いが一方スリルを楽しむ性分が垣間見えそういったところも好きです。 村のおさと主人公のどこか落としどころになるのかこの先が楽しみです。

ほうさん
【 夢中で読みました 】 ★ ★ ★ ★ ★
絵が上手く、描写も惹き込まれます。 平和ボケしてた自分の頭にはズバッときました。 日本の田舎の風景の中、 寒気がするような息苦しさの表現が秀逸です。 誰が敵で誰が味方か分からない薄気味悪さにハラハラします。

ビビリもパリピも彼岸までさん
【 怖い怖い怖いいい 】 ★ ★ ★ ★ ☆
超至近距離で画面をながめていたら じっくり試し読みページのトップに5巻の表紙がバーン!と出てきた。 …おったまげてスマホ落とした…。 内容は面白いです。 ただ表紙が怖すぎて子供が見たらちびる。 いや内容的に子供が手出さないように表紙が怖いのかも。

みえぞうさん
【 村科 狂人属 食… 】 ★ ★ ★ ★ ★
試し読みからイッキに2巻まで。 タイトルから推測される食人がキモになっているかと思ったが、閉鎖的な村で暮らすことになった主人公一家が体験する出来事から、「それ」だけではない気配で興味が広がる。 「あの人」の正体は? 本当に悪いのは誰なのか? 後藤のお婆さんに何があったのか? タイトルに「 ゛」がついているのは? 映画「悪魔のいけにえ」「変態村」「変人村」あるいはハーシェル・ゴードン・ルイス作品あたりがお好きな方にはオススメできるかと。 続きが楽しみです。 定番を踏んで欲しい反面、新しい驚きもある展開に期待。

⇒ガンニバルを無料で試し読みするサイトへ

上記サイトの検索マドで「ガンニバル」と入力すると出てきます。

ガンニバルのTwitterは?

ここでは、ガンニバル の原作者である二宮正明(にのみやまさあき)さんの

Twitterをご紹介します。

ガンニバルのあらすじは?ネタバレ?

ガンニバル 無料

人里離れた山間の「供花村」に引っ越してきた警察官が、主人公の阿川大悟です。

はじめは、妻の有希と子供一人の一家全員が村人に暖かく迎えられる。

平穏で閑静な田舎暮らしの日々だったが、ある事件がきっかけで、

少しずつ村の異常性に気づいていく。

ここでは、簡単ですが、第一話はじめのあらすじをご紹介します。

食人はひとつの宗教的儀式などから生まれた生まれた文化として紹介される。

そして、主人公の阿川大悟が、お休み処で食事をしているシーンになります。

自転車で、村の中を走り、村人に声をかけながら駐在所に戻っていく。

そこへ、妻の有希と子供が現れて、家の片づけの手伝いを頼まれる。

そんな中、電話が鳴り、出てみると、、、、、、、、。

(続く)