お風呂の天井などのカビ防止ならカビナイトが一番良かった理由とは?

風呂 カビ 防止 カビナイト暮らし

ジメジメした梅雨の季節で一番イヤなこと、
それは、「カビ」という大敵です。

お風呂は、もちろん、洗面所の周りとか
クローゼットとか湿度の高いところに
ぽつぽつとカビが生えてきます。

とくに、筆者が気になったのは、
お風呂の天井にできる黒いカビです。

これを何とかしようとしてバルサンなど
いろんな商品を試してきました。

そうしてやっと辿り着いた満足の商品が、
カビナイト」です。

ここでは、このカビナイトの魅力を
紹介していきます。

楽天「カビナイト一覧」

スポンサーリンク

除菌と掃除ができる一石二鳥のカビナイト

風呂 カビ 防止 カビナイト

バルサンなどの燻煙が出てくるカビ防止剤でも
2週間ぐらいで風呂場の天井にカビが生えてきます。

でも、このカビナイトを天井に吹き付けると
1か月~2か月はカビが生えてきません。

ちなみに、筆者の家の風呂場は、ユニットバスで
換気扇は標準で回しています。

お風呂場の環境の違いでカビ防止の効果と
持続時間は異なると思いますが、今までの
カビ防止剤と違うことを実感されると思います。

とくに、これまでの塩素系の漂白剤だと天井に
吹き付けるときに目に入るなどの危険性があります。

でも、カビナイトは比較的安全に使用することが
できるので簡単に洗い流せば大丈夫です。

カビナイトの除菌力は発酵乳酸によるものですが、
塩素系の漂白剤と比べても遜色はありません。

発酵乳酸は、カビ、細菌に対して抗カビ、抗菌力があります。

■ 家庭に生息するカビ類の殆どを10分以内に99%以上
死滅させることができます。
■ 大腸菌やO-157といった菌にも強い除菌力があります。
■ カビ取り以外の家庭用洗浄剤としても使用できます。
■ 浴槽用洗浄剤として抜群の洗浄力を発揮します。

一方、最近問題になっているコロナ対策でも
コロナに有効とされる成分が含まれています。

カビナイト Neo :ポリオキシエチレンアルキルエーテル 3%
カビナイト Strong :ポリオキシエチレンアルキルエーテル 3%

このようにカビナイトは、除菌はもちろん
界面活性剤も含んでいますので、洗浄作用も
あります。

この確かな除菌と洗浄という一石二鳥の
ところがとてもいいと思っています。

ただし、塩素系の漂白剤とは併用しない
ようにしてください!

塩素系製剤から有毒な塩素ガスが発生する
危険性がありますので十分注意してください。

楽天「カビナイト一覧」

スポンサーリンク

カビナイトは安全性が高くどこでも使える

風呂 カビ 防止 カビナイト

カビ防止に使うものは出来るだけ安全なものがいいと思います。

特に、小さな子供がおられる家族では塩素系の洗剤はとくに危険です。

カビナイトは、発酵乳酸が主成分ですから、塩素を含む原料は
一切使われていませんので比較的安全性が高いものとなっています。

塩素系製品のような刺激臭もありませんし、刺激の度合いも
市販のシャンプーより弱い程度と言われています。

また、この発酵乳酸は人間の体内でも生成される物質で、
生分解性が高く、環境に対する負荷が少ないものとなっています。

ですから、キッチン、トイレ、畳、フローリング、
クローゼット、冷蔵庫などさまざまなところに
使うことができます。

ただし、ユニットバスに使われている人工大理石で
SMC形成剤のものは変色したり脱色したりする
場合がありますので避けてください。

楽天「カビナイト一覧」

カビナイトNeoはオレンジの香りでさわやかに

風呂 カビ 防止 カビナイト

以前のカビナイトは、発酵乳酸の特有のニオイがありましたが、
カビナイトNeoでは、新たに配合された天然オレンジオイルで
更にパワーアップして爽やかなオレンジの香りになりました。

最近では、ハウスクリーニングはもちろん、ホテル、旅館など
の除カビ・除菌洗浄用の業務用として多岐にわたって利用されています。

楽天「カビナイト一覧」

カビナイトNeoとカビナイトStrongの違いとは

風呂 カビ 防止 カビナイト

現在、カビナイトのブランドは2種類あります。

つまり、カビナイトNeoとカビナイトStrongです。

この製品の違いは、一言でいえば防カビ力の違いです。

カビナイトStrongは、発酵乳酸の配合量が従来製品より、
33%も増量されて、更に、植物由来の防カビ成分が
追加プラスされて、強力にカビを抑え込んでくれます。

楽天「カビナイト一覧」