わんまいるにはどんな添加物が入っているの?無添加なの?

わんまいる 添加物気になる食事宅配

わんんまいるの食材には、
どんな添加物が入っているのか
気になりませんか?

ここでは、そんな気になる添加物の
有無とその安全性について
調べてみました。

ちなみに、筆者は、サラリーマン時代、
名古屋で8年間単身赴任生活を送り、
ほとんど、毎日、コンビニ関連の
弁当・惣菜を食べた経験があります。

スポンサーリンク

わんまいるの食材に添加物はあるの?

わんまいる 添加物

わんまいるの添加物について調べてみましたが、

結論から申し上げますと、、

「わんまいるは、保存料、着色料、香料とも無添加でした。」

食品添加物は、食品の製造過程あるいは
食品の製造・加工のために必要な製造用剤と
定義されています。

実際に、私たちが気になるのは、合成保存料、

合成着色料とか合成香料などです。

ちなみに、しょうゆなどの調味料は含まれていません。

わんすまいるの公式サイトを見てみると

よくあるご質問のコーナーがあります。

そこに次のように記載されています。

Q:旬の手作り健幸ディナーってなんですか?
A:調理済みのお惣菜が5食セットになった夕食に
オススメのメニューです。
1食分の内訳は、主菜1品、副菜2品の計3品。
合計15品をお届けします。
1つずつ冷凍個食パックになっていますので、
お召し上がりの際、主菜・副菜の組合せを自由に変えられます。
メニューは管理栄養士が監修、老舗惣菜仕出専門店など
プロの料理人が調理し、美味しさと健康の両方に
こだわって作っています。
また、合成保存料・合成着色料は無添加で、
カロリー・塩分も計算しています。
熟練の料理人の技術と、最新の調理・冷凍設備の導入により
とても冷凍とは思えない、まるで出来たてのような味や食感を
お届けいたします。

少し長くなってしまいましたが、

公式サイトの回答にきちんと無添加について

記載されていました。

一方、わんまいるは、味と生産地・生産者に

こだわりがありますが、じつは、健康に対しても

強いこだわりをもっています。

このことは、わんまいるを経営している会社、

ファミリーネットワークシステムズ(株)の

記事にもつぎのように掲載されています。

ブランド「わんまいる」
Value…お客様に約束する価値
本物
本物の食材、技術にこだわります。
地元の採れたて野菜などの厳選食材、
天然だしを使った熟練の日本料理の技による味つけ。
最先端の真空パックの加工技術。
保存料、着色料、香料無添加。
旬を感じさせるできたての料理を提供します。

出典:ブランド「わんまいる」

このように、会社の経営理念につながる

記事で、「保存料、着色料、香料無添加。」と

記載されています。

2020年9月に32周年を迎えることができたのも
この本物を提供する約束を守り続けて
きたからこそだと思います。

わんまいるの食材はなぜ無添加なのか?

わんまいる 添加物

コンビニ弁当、ファーストフードなどでは
たくさんの食品添加物が使用されていますが、

なぜ、わんまいるの食材では無添加なのでしょうか?

じつはその秘密は、最先端真空パックの加工技術に

あります。

ここでは、その秘密のカギに触れていきます。

食品は空気に触れるとダメになる?

リンゴの皮をむいてからしばらく置いておくと

茶色く変色していきますね。

これは、リンゴに含まれるポリフェノールが、

空気に触れて酸化され、変色するからです。

このように食品は、空気に触れると酸化されて

その風味や美味しさが失われていきます。

そして成分が変質することで細菌も増殖しやすくなります。

真空パックで空気に触れないように冷凍保存する

わんまいるは単なる冷凍食品ではありません。

料理ができたら真空パックにして急速冷凍し、

空気中の酸素に触れませんので酸化を抑制します。

同時に、乾燥そして細菌の増殖も抑えることができます。

さらに、この真空圧のおかげで味つけを食材に

染み込ませることもできるようになりました。

無添加でも食材の品質はほとんど劣化しない

このように、わんまいるでは、真空パック冷凍技術の

おかげで、食材の風味、美味しさが保たれて、

細菌の活動も抑えられるようになっています。

そのため、合成保存料とか合成着色料ならびに

合成香料などの添加物がなくても、鮮度とか

衛生面でも品質を保てるようになりました。

4~6か月の長期保存が可能とのことです。

簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」
『わんまいる』がお届けする冷凍惣菜は、専属の栄養士が考えたメニューを大阪の老舗惣菜専門店が手作りで商品化をしています。
旬の食材を使用する事で栄養価の高いメニューと、国産野菜を合成保存料を使わず出来立てをそのまま冷凍しているので、解凍するだけで出来立ての美味しさを楽しめます。和洋中と豊富なメニューで、毎日の食事をお楽しみいただいています。