シミならアンプルールの安定型ハイドロキノンがいい理由とは?

アンプルール シミ気になるシミ

シミ・そばかすを防ぐ美白有用成分と言えば?

ご存知の通り、今、注目のハイドロキノンですね。

でも、ハイドロキノンを含む美容化粧品はたくさんあって、
何を選んでいいのかわかりませんね?

そこで、エステサロンなどの美容のプロは何を選んでいるのか
調べてみると、第1位に選ばれたドクターズコスメが、
アンプルール」でした。

ここでは、なぜこの化粧品が選ばれたのかその理由を
徹底して探ってみました。

アンプルール シミ

スポンサーリンク

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンは、ブルーベリー、イチゴ、コーヒーなどに
含まれている物質で、紫外線などによるダメージから
皮膚を守る作用があると言われています。

アメリカのFDAでは、医薬品としてその美白効果が認められ、
多くの患者さんに皮ふの漂白目的で治療薬として使用されてきました。

もちろん、日本でも美容皮膚の分野において使用されてきました。

ハイドロキノンはメラニンを合成する酵素であるチロジナーゼを
阻害する作用を持っています。

つまり、シミとかの原因であるメラニン色素ができなくなる作用を
もつ一種の漂白剤と言われています。

アンプルール シミ

ハイドロキノンの問題点とは?

シミとかそばかすを防いでくれる有難い成分がハイドロキノンですが、
メラニン色素を作るメラノサイトに対しては細胞毒性があると言われてます。

また、動物実験になりますが、5%以上の濃度では発がん性が指摘されています。

そのため、日本では、厚生労働省が、化粧品などの市販品では、
2%までの濃度として規制しています。

それ以上の濃度では、医師の処方が必要です。

また、ハイドロキノン自体においてもさまざまな問題点が
以下のように指摘されてきました。

酸化しやすい
紫外線の影響を受けやすい
長時間持続しない
皮膚の奥に浸透しにくい
皮膚の刺激が強い

アンプルールの新安定型ハイドロキノンとは?

それでは、美容のプロに選ばれてきたアンプルールには、
どんな特徴があるのでしょうか?

それは、不安定なハイドロキノンを安定化させた世界で初めての
化粧品であることなんです。

アンプルールでは、BCDACという特殊な物質と合成された
分子錯体結晶でハイドロキノンが安定化されています。

このBCDACが、紫外線からの影響をブロックしてくれて、
内部のハイドロキノンを守ってくれます。

アンプルール シミ

また、この新安定型ハイドロキノンのおかげで、
濃度が低くても効果が弱くならないで持続するようになりました。

じつは、アンプルールでは、さらに安定性と持続性を考えて
マイクロカプセル(AOカプセル)を導入しています。

このAOカプセル内に、安定型ハイドロキノンが閉じ込められますので、
外部からの刺激から保護されて、成分がより安定化しました。

そして、徐々にカプセルから成分が放出されますので、
より長く働き持続するようになりました。

アンプルール ハイドロキノン

以上のような改良によって、ハイドロキノンのさまざまな問題点も解消されました。

酸化しにくくなった
光、熱、酸素に強くなった
角質層まで浸透しやすくなった
角質層で成分を放出して働きが持続する
肌へのダメージが少なくなった

このように、さまざまなメリットを生み出したアンプルールが、

美容専門のプロの方々に高く評価されたのですね。

アンプルールをお得に試してみる方法とは?

ここでは、アンプルールのトライアルキットをご紹介します。

出来てしまったシミを集中ケアするお試しキットとして、

ラグジュアリーホワイト トライアルキットがあります。

約1週間分の4点と2つのプレゼントがもれなくついてきます。

このトライアルキットは、製品換算すると6,500円分に相当します。

そのキットが、1,500円で購入できます。

内容はつぎのようになっています。

  1. コンセントレートHQ110(3ml)
  2. ローションAOⅡ(20ml)
  3. 薬用アクティブフォーミュラⅡ(8ml)
  4. エマルジョンゲルEX(10g)
  5. クレンジングミルクN(2包)
  6. ウォシングフォームN(2包)

⇒ トライアルキットの公式サイトを見てみる