アンプルールの洗顔料は何が違うの?口コミ評価と使い方は?

アンプルール 洗顔気になるシミ

アンプルールの洗顔料としては、ラグジュアリーホワイトの
ウォッシングフォームNが販売されています。

この洗顔料は、どんな特徴があるのでしょうか?

他の洗顔料と比較して何が違うのか調べてみました。

ここでは、さらにウォッシングフォームNの口コミ評価と
使い方についても調べてみました。

スポンサーリンク

アンプルールの洗顔料・ウォッシングフォームNとは?

アンプルール 洗顔

アンプルール のウォッシングフォームNを調べてみると、

他の洗顔料でも配合されている石けん系洗浄成分と
アミノ酸系洗浄成分が含まれていました。

じつは、これら洗浄成分以外で、ウォッシングフォームNと
他製品との違いを3点見つけましたのでご紹介します。

①ハイドロキノン誘導体とAOカプセルが美白に導く

ウォッシングフォームNには、美白作用のある
ハイドロキノン誘導体が含まれています。

これは、アルブチンという成分ですが、
紫外線などによって起こるメラニンの黒色化を防ぎます。

シミやそばかすを防ぐいわゆる「予防美白」が期待できます。

さらにアンプルール独自のマイクロカプセル(AOカプセル)に
抗酸化成分(フェルラ酸など)が含まれていますので、

肌老化の原因である酸化ダメージを持続的に抑えてくれます。

②大気汚染物質から肌を守る保護膜とは?

ウォッシングフォームNには、汚染物質を寄せ付けない
「APシールド」という保護膜を形成します。

排気ガスやPM2.5、タバコの煙などの大気汚染物質が
肌に付着しないように守ってくれる膜の成分が、

つぎのように配合されています。

    1. ワサビノキ種子エキス
      熱帯植物「モリンガ(ワサビノキ)」の種子から抽出したペプチド。
      古来より化粧料や薬として使用され、砕いた種子は浄化作用に優れ、
      河川の濁水を飲み水へと浄化するために使われています。
    2. アルゲエキス
      数種の海藻から抽出したエキス。肌老化の原因となる排気ガスの
      もつ変異原性(遺伝子を傷つけ突然変異を起こす性質)のリスクを
      低下させる効果が確認されています。

③うるおいを保つ保湿成分のこだわり

さらに、ウォッシングフォームNには、よりうるおいのある肌を

導くために3種類の保湿成分が含まれています。

      1. プラセンタエキス
      2. 浸透型コラーゲン
      3. ヒアルロン酸

アンプルールウォッシングフォームNの口コミ評価は

出典:@コスメ

ここでは、比較的信頼性が高い@コスメの全般評価を

調べてみました。評価は、4.4と高い評価になっていました。

(2020年7月27日時点)

全般に、洗顔後もお肌がしっとりしてツッパリ感がないとか

お肌のツルツル感が出てきてイイ感じとの口コミが多い傾向でした。

アンプルールウォッシングフォームNの使い方は?

使い方は、朝と晩に手のひらに2cmほどの大きさの適量を取って、
水またはぬるま湯を加えながらよく泡立てます。

泡で、顔全体を包み込むようにやさしく洗います。

そのあと、しっかりと十分にすすぎ流すようにします。

このように、1日2回の使用で、約2か月は使えるとのことです。

アンプルールラグジュアリーホワイトをお得に試してみる方法とは?

ここでは、アンプルールのトライアルキットをご紹介します。

出来てしまったシミを集中ケアするお試しキットとして、
ラグジュアリーホワイト トライアルキットがあります。

約1週間分の4点と2つのプレゼントがもれなくついてきます。

このトライアルキットは、製品換算すると6,500円分に相当します。

そのキットが、1,500円で購入できます。

内容はつぎのようになっています。

もちろん、ローションも含まれています。

  1. コンセントレートHQ110(3ml)
  2. ローションAOⅡ(20ml)
  3. 薬用アクティブフォーミュラⅡ(8ml)
  4. エマルジョンゲルEX(10g)
  5. クレンジングミルクN(2包)
  6. ウォシングフォームN(2包)

⇒ ラグジュアリーホワイトの公式サイトを見てみる