QUREO(キュレオ)プログラミング教室の評判 | メリットとデメリット

キュレオ学び・資格
※※ 当サイトでは、安全なアフィリエイト広告を利用しています。※※

【 子どもへのプログラミング教育投資こそが親からの最高のプレゼント】

ご存知のとおり、本格的な少子高齢化を迎えた日本の未来は、とても厳しいものがあります。

将来どんな世の中になっても、自分の子供が自立できるように育てていくことは親としての責任でもあり、大きな課題でもあります。

一方、コミュニケーションの必須としての英語そしてIT時代の基礎になるプログラミングは、小学生から必須科目になりました。

わが子が将来、情報社会から落ちこぼれないためにも早期にプログラミング教育の場を提供することは親の責任なのかもしれません。

そこで、現在、教室数全国No.1と言われているQUREO(キュレオ)プログラミング教室についてさっそく調べてみました。

プログラミング教室数国内No.1!「QUREOプログラミング教室」

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の評判は?

キュレオ

QUREO(キュレオ)プログラミング教室についてTwitterで調べてみるとつぎのような評判がありました。

その要点を箇条書きしてみますと、、、

・小学生向けのプログラミング教材で一番おススメなのはQUREOです。
・カリキュラムがとても分かりやすく、キャラクターが説明してくれる。
・子供たちが自分で問題解決をして自信をつけていくのがうれしい。
・ちゃんとタイピングも習えるのが良い。
他にもいろんな投稿がありましたが、QUREO(キュレオ)プログラミング教室に出てくるマスコットが人気で、ゲーム感覚で各ステージをクリアしていくのが楽しいとのことでした。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室のメリット・デメリットは?

キュレオ

ここでは、そんな楽しいQUREO(キュレオ)プログラミング教室が本当にわが子にとって役に立つのか、メリット・デメリットについて考えてみました。

メリットの可能性
①将来の大学入試に役立つ。(大学入試【情報】にて出題)
②プログラミングの楽しさをゲーム感覚で学べる。
③プログラミング能力検定の受検に役立つ。
④タイピングスキルが身につく。
デメリットの可能性
①毎月の授業料の負担
②通学時の安全性の心配
③ロボットプログラミングは対象外となっていること。

プログラミング教室数国内No.1!「QUREOプログラミング教室」

QUREO(キュレオ)のここがイイ!他社と比較してみて

【ゲーム感覚で楽しい授業が魅力!】

筆者が思うには、どんなに素晴らしい教材、プログラムであっても小学生にとって興味のある楽しいものでないと身につかないものと考えています。

その点で、QUREO(キュレオ)プログラミング教室はさまざまな工夫がなされています。たとえば、ゲームのステージクリアのようにミッション形式で楽しく学べるようなシステムになっています。

また、可愛くて面白いキャラクターも自分で自由に選べるようになっているので、よりゲーム感覚で楽しく学べるようになっています。

他社と比較して、QUREO(キュレオ)は、プログラムを学ぶ楽しさという点で、一番ではないかと筆者は考えています。

【対面授業とオンラインでの月額料金はリーゾナブル】

QUREO(キュレオ)プログラミング教室は、60分授業が月に4回あって、9,900円となっています。

ほかに、入会金とか入塾金とかの必要経費がありませんので、比較的リーゾナブルな内容になっています。

QUREO(キュレオ)の授業は、対面形式とオンラインがありますが、対面形式の授業を望まれる場合は、全国No.1の教室数を誇るQUREO(キュレオ)ですので、きっとお近くで見つかるはずだと思います。

プログラミング教室数国内No.1!「QUREOプログラミング教室」