スパルタバディ | 低コストで心が折れないコーチング英会話とは

スパルタバディ コーチング英会話気になるアイテム

英会話の実力レベルを上げたくて
独学で頑張ってきたけどなかなか続かない、

今、話題のコーチング英会話を学びたいけど
コストが高すぎて手が出せない、

そんなあなたに検討してほしいのが、

オンラインコーチング英会話システムの

「スパルタバディ」です。

ここでは、その魅力を検証していきます。

スポンサーリンク

オンラインコーチング英会話でも継続できるシステムなのか

英語学習といえば、やはり継続は大切ですね。

Practice makes perfect.(継続は力なり)という

言葉のとおり、英語では継続して学習することが

とても重要です。

コロナ感染の時代とはいえ、オンライン英会話は、

続かない人がとても多いのが現実です。

継続できない理由を調べてみるとほとんどの方が

つぎの項目に当てはまることがわかっています。

①自分でスケジュールを組むことが面倒になる
②勉強方法が自分に合っていないのでやめる
③強制されないので言い訳を探してやめる

それでは、「スパルタバディ」の

オンライン英会話ではどうなのでしょうか?

ひとつずつ検証していきます。

①担当コーチがスケジュールと目標を設定してくれる

スパルタバディ コーチング英会話

「スパルタバディ」では、日本全国から厳しい審査を受けた
有能なコーチが選ばれています。

注目したいことはその選定基準です。

TOEIC900点以上あるいは英検1級とかの資格はもちろん

帰国子女とか外国人ではなくて外国語として英語をきちんと
学んできたという学習経緯を重視していることです。

このような学習経緯を持つ方は、日本人特有の問題点とか

学習時の不安・苦しみとかがわかっているはずです。

また、現役学生ではなくて英語指導の経験などを
もつ社会人がコーチとなっています。

そんな人生経験豊富なコーチが、あなたの専属となり、

初回テストで英語スピーキングのレベルチェックを行い

あなた自身に合ったトレーニングスケジュールを

提案してくれます。

②担当コーチといつでもラインチャットで相談できる

「スパルタバディ」では、担当コーチによる日々の学習サポートの

システムが充実しています。

たとえば、勉強方法が合わないと思った時、すぐにラインチャットで

担当コーチに相談できます。

日々の学習報告に対してもフォローあるいはアドバイスも受けられる

ようにフィードバックシステムも構成されています。

③毎日の発音チェックと毎週の課題提出とそしてアセスメントの実施

「スパルタバディ」は、1日1時間の集中時間で得られた

あなたの会話の発音がチェックされフィードバックされます。

また、毎週の課題があり、そのテーマについて英語で回答します。

ここでは、「英語で考えて伝える力」がチェックされます。

また、学習期間の中間と最終時点では、スピーキングの

レベルチェックがあらゆる面で実施されることになっています。

あなたに求めれるのは、言い訳ではなく、集中力と情熱です。

他社のコーチング英会話と比較して本当に低コストなのか?

これまでのコーチング英会話といえば、一般的に

月に10万から20万円も費用がかかかります。

1年間では100万円を超えるものもあります。

そんななか、「スパルタバディ」は、効率化を図り

入会金無料で、3か月128,000円となっています。

月にすれば、約43,000円と本当に低コストです。

公式サイトでは、教室型コーチング英会話と

比較して、4分の1と掲載されていますが、

筆者が調べてみても3分の1から4分の1でした。

オンラインコーチング英会話で、このシステムなら

「スパルタバディ」のコストパフォーマンスは、

とても高いことは間違いありません!