産経オンライン英会話 リニューアル | 好きな講師が選べてコイン制で無駄なし

産経オンライン英会話 リニューアル学び・資格

質の高いビジネス記事で有名な産経新聞系列の
産経オンライン英会話リニューアルされました。

優秀な講師群から好きな講師が選べて、
コイン制で自由にレッスンできるシステムです。

そんなリニューアルされた産経の英会話が、
簡単登録ですぐに無料体験ができます。

ここでは、産経オンライン英会話の魅力と
無料体験について紹介していきます。

無料体験レッスンを試してみる

スポンサーリンク

レベルとニーズに合わせて好きな講師が選べる

筆者も英語に関してはさまざまなスクールを
経験してきましたが、語学学習で一番重要なのは、
やはり毎日の継続ですね。

そして、その鍵となるのが、講師との相性と
自分のレベルとニーズに合った指導方法の二つです。

 

 

産経オンライン英会話では、フィリピン講師、ネイティブ講師
そして日本人講師の中から自由に選ぶことができるのが
大きな魅力です。

最初は、講師の日本語レベルとか教えることのできる生徒の
レベルなどをチェックして自分の好きな講師を選びます。

実際にレッスンを受けてみて気にいれば、
お気に入り講師として登録管理できます。

一方、チョット相性が合わないとか気に入らないときは
その講師を非表示にすることもできます。

このシステムは凄いですね!

ちなみに、産経の英会話講師の方々は、採用率1.2%という
超狭き門をクリアしてきた優秀な講師陣となっています。

また、フィリピン人講師の方が多いかもしれませんが、
フィリピンは英語が公用語で、世界で3番目に多く英語を
話す国民ですし、親日派の人が多くて安心できます。

普段は、フィリピン講師と会話レッスンをして、
学習に悩んだら日本人講師と相談してみたり、
月に1回はネイティブ講師にチャレンジしてみるとか?

いろんな組み合わせができるところが、産経英会話の
大きな魅力ですし、継続していける秘密にもなっています。

スポンサーリンク

無駄のないコイン制でお得にレッスンできる

従来の産経オンライン英会話は、Skypeを利用していましたが、
リニューアルされて、ブラウザのマイページにログインするだけで
学習することができるようになりました。

レッスンの料金プランはコイン制になっています。

基本の「プラン620」(6,380円税込み)では、
毎月620コインとなり、フィリピン講師ですと
1回20コインですので1ヶ月毎日1回受講できます。

ちなみに講師のレッスンに必要なコインは
つぎのとおりです。

フィリピン人講師:20コイン
日本人講師:300コイン
ネイティブ講師 : 300コイン

自分に合った好きなフィリピン人講師を探しだすのが
一番コストパフォーマンスが高くなります。

この受講コインは、有効期限が2か月となっているため
余った場合には翌月に繰り越して使えます。

アクシデントが起きてもコインを無駄にしなくても
いいところがとても魅力です。

また、ひとつのアカウントで家族5人まで、
サブアカウントを設定することができますので
自由に家族間でコインを使うことができます。

無料体験で評判の職業別英会話と産経英文ニュースを見てみる

産経オンライン英会話では、お試しプランとして
1か月限定の100コイン(2,640円税込み)が用意されて
いますが、初めての方には無料体験をおすすめします。

2回分の無料レッスンを受講できます!

レッスン1回あたり約25分で、通信量は、
およそ450メガバイトになります。

スマートフォンの方は契約している通信容量も
チェックしておきましょう。

初めての方が、まず最初にチェックすることは
ネット環境が適正であるかどうかです。

無料体験レッスンを試してみる

ネット環境がつながることが確認できたら
無料会員登録してから体験教材などを決めます。

産経オンライン英会話Plusの無料体験でも
利用できる教材はつぎのとおりです。

無料体験用の教材(トライアルA教材・トライアルB教材)
日常英会話
ビジネス英会話
職業別英会話(小売店・レストラン・鉄道・タクシー・郵便局)
学校教科書準拠(中学1年生・2年生・3年生)
ニュースディスカッション(産経新聞の英文ニュース)

ちなみに迷った場合には、無料体験用教材を選びますが、
トライアルA教材は、英語初級者向けとなっており、
トライアルB教材は、中上級者向けになっています。

無料体験レッスンを試してみる