ヨガ zen place | 新型コロナ感染に負けない身体づくりへ

ヨガ zen place美容

新型コロナの時代は、3密を避けるとか
マスクをつける、手洗いなどいろんな
感染予防対策がすすめられています。

でも、これらはすべて外側からの予防であって
身体の内側からの予防ではありません。

つまり、自分自身の免疫力を高めることが
感染予防対策につながっていきます。

ここでは、そんな免疫力を高めると言われている
身体調和方法の「ヨガ zen place」を探ってみました。

本格ヨガのzen place yoga

スポンサーリンク

免疫力を高めるために重要な有酸素運動と体温

ヨガ zen place

免疫学専門の先生方によると免疫力を
高めるための方法として異口同音に

つぎのようなポイントを語っておられます。

①適度な有酸素運動をしたほうがいい
運動を適度にすると筋肉や骨が刺激を受けて、免疫系の細胞を刺激する物質が、
分泌することがわかっています。過剰な運動ではなくてウォーキングなどの
軽い有酸素運動が効果的であることも解明されています。これらの運動に
よって、弱っていた免疫力が回復していくことになります。
②体温を上げたほうがいい
からだにある免疫細胞は、体温が上昇すると動きやすくなると言われています。
体温が上昇すると血液とかリンパの流れが良くなりますので、免疫細胞が
その流れにのって全身に行きわたりウィルスなどを捕えることになります。
つまり、運動、入浴などで体温を上げることは免疫力アップにつながります。
③腸内環境に配慮しながらバランスのよい食事をする
からだに必要な栄養である糖、アミノ酸、脂肪などをバランスのとれた
食事から摂取することが重要です。また、腸内環境を整えるために
味噌汁、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品を適量摂取することも
すすめられています。

つまり、免疫力・抵抗力を高めるためには、

運動、体温、食事の3つが重要なポイントなんですね。

本格的ヨガは zen placeで体験できる

じつは、上述した有酸素運動と体温上昇の2つを
かなえてくれるのが「ヨガ zen place」です。

ヨガの始まりは、古代のインダス文明からですが、
現代では、世界中に広がり身体調和法として、
多くの人々に愛されています。

ヨガは、深い呼吸法で全身の筋肉と骨に刺激を
与えていきながら、身体の調和を作り出します。

つまり、ヨガは、適度な有酸素運動になります。

さらに、ヨガ専門スタジオの「zen place」では、
3種類の温度設定の空間が用意されています。

ただし、温度設定空間はスタジオによって異なります。

・22℃では、身体の内側から熱を作り出す
・27.2℃では、自然な発汗を促す最適温度。
・40℃では、発汗しながら内側に向き合う。

ヨガ zen place

ヨガ専門スタジオで体温が上昇する環境を
提供してくれるのが、「zen place」です。

つまり、「ヨガ zen place」のレッスンでは、
適度な有酸素運動と体温上昇という免疫力アップのためには
欠かせない重要な2つをかなえてくれるのです。

新型コロナ感染に負けない内側の身体づくりこそが
本当の予防対策なのかもしれません。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

本格ヨガのzen place yoga