カラフルボックス | 革新的セキュリティをもつ超高速レンタルサーバー

カラフルボックス気になるレンタルサーバー

ワードプレスでブログやWEBサイトを
快適・安全に運営したいとお考えの方が、

ぜひ検討すべきなのが「カラフルボックス」の
高速レンタルサーバーです。

筆者は、現在、Xサーバー、Mixhost、ロリポップを
利用していますが、「カラフルボックス」を
調べてみて思った感想です。

ここでは、そんな最新のレンタルサーバーの
魅力について解説いたします。

スポンサーリンク

カラフルボックスはこれまでのレンタルサーバーと何が違うの?

端的に申し上げて、このカラフルボックスは、
これまでのMixhostとロリポップのいいところを

抜き出して、さらにセキュリティと高速化を
高めたレンタルサーバーです。

それでは、これまでと何が違うのか具体的に
ご紹介していきますね。

災害が来ても安全な革新的セキュリティ体制を導入

地震、台風などによる自然災害が多い日本では、
ネット環境においてもその安全性が大切なポイントです。

じつは、カラフルボックスのサーバーは、
東日本と西日本の2か所のリージョンに分かれています。

さらに、無料で「過去14日分」の自動バックアップが
導入されているのですが、

リスク対策としてその保存先が、完全に別の地域に
なっているところがスゴイのです。

つまり、普段、東京に住まいがあれば、
サイト表示の速い東日本のサーバーを利用して、

大切なデータは、西日本のサーバーに保存される
ことになります。

もうお分かりいただけたと思いますが、

もし万が一災害などで、東日本のサーバーが
ダウンしても、大切なデータは、

西日本に保存されていますので普段通り、
問題なくサイト運営することができます。

この革新的なセキュリティ体制がこれまでの

レンタルサーバーとの大きな違いです。

超高速Webサーバーを「HTTP/3」技術でさらに高速化

他社になりますが、mixhostは、超高速Webサーバーとして
「LiteSpeed」と「QUIC」の技術を導入しています。

一方、カラフルボックスのサーバーは、もちろん

これらの技術を導入していますが、さらなる高速化を
目指して「HTTP/3」を導入しています。

HTTP/3は、UDPを使って通信しますので、通信効率が
上がり、Webサイトの表示速度が速くなると言われています。

このように、最先端の技術を導入して国内トップクラスの
高速化を実現しているところが他と違います。

最新高性能パフォーマンスサーバーを月額480円から利用できる

カラフルボックスのサーバーは、他にも
最新のCPU、大容量メモリ、ピュアSSDを
採用したり、次世代セキュリティの
「Imunify360」も導入しています。

SSL(COMODO)は、無料で標準対応になっていますし
マルチドメイン、データベース、そしてメールアドレスも
すべて無制限となっています。

さらにアダルトサイトも対応になっています。

驚いたのは、こんな高性能スペックのサーバーが、

月額480円から利用できることです!

本当にユーザーにとっては有難い低コストですね。

さらに、ユーザーにとってウレシイことは、
「30日間無料お試し」期間があることです。

これなら、十分にカラフルボックスの魅力を
試すことができます。

ちなみに、無料オプションサービスの
「WordPress快速セットアップ」を使えば、

WordPressのサイトを数分で作成することが
できるとのことです。

試してみてください。