ピラティス zen place | 1700万人が実践するエクササイズとは

ピラティス zenplace エクササイズ,美容

世界で1,700万人以上の人々が日常的に実施している
ピラティス」ってご存知ですか?

1920年代に従軍看護師であったドイツ人のピラティス氏が、
負傷した兵士のリハビリと筋力を強化するために提案した
エクササイズが「ピラティス」の始まりと言われています。

身体が弱かったピラティス氏が、自分自身の身体と精神を
鍛えるためにさまざまな武術、スポーツなどを研究して
生み出したのが、エクササイズの「ピラティス」です。

ここでは、そんな西洋のヨガとも言えるエクササイズの
秘密と日本のピラティス専門スタジオ「zen place」を
紹介していきます。

スポンサーリンク

ピラティスの6つの原理の秘密とは

ピラティスは単なるエクササイズではありません。

開発したピラティス自身が、このメソッドを
「コントロロジー」と呼んでいます。

つまり、「全身の細かな筋肉と精神を自分自身で
コントロールするための学問」と考えていたのです。

さらに、ピラティスにはつぎのように
6つの原理があると言われています。

・集中
・中心
・呼吸
・コントロール
・精度
・流れ

この6つの要素が、ピラティスを実践するときに
重要であることは間違いないとのことです。

ただし、この6つの要素はピラティスメソッドの
創始者であるジョセフ・ピラティスの教えではないらしい。

米国で学び続けるピラティスメソッドジャパン代表の
櫻井淳子さんがジョセフ・ピラティス氏自身が
本当に大切にしていた5つの要素を明かしています。

今学ぶべき、ジョセフ・ピラティスの知られざる5つの哲学?

その5つの要素とはつぎのようです。

1)新鮮な空気
完全に息を吐き切ること、それによって肺を完全に膨らませること
2)清潔であること
『たわしを使って身体を洗え』とさえ言っていた
3)バランス
休息・仕事・遊びのバランスが重要
4)睡眠
睡眠の質にもこだわっていた
5)ローマは一日にして成らず
努力することの意味を重視していた

ピラティスメソッドが、ひとの本当の健康と幸福を
手に入れるための身体調整法であるという意味が
わかってきました。

新型コロナの時代でも、免疫力と抵抗力を
高めて自分自身の身体を感染から守るという
発想も重要なのかもしれません。

ピラティスは zen placeスタジオで実践できる

海外、とくに米国ニューヨークにて
人気のピラティスですが、

日本においても、このピラティスメソッドを伝える
ピラティス専門スタジオ「zen place」があります。

zen place」は、2006年に東京中目黒でオープンし、
現在、東京・大阪・京都・名古屋など全国に
100店舗以上あり、累計の受講生数は38万人です。

ピラティス専門スタジオzen place pilates

専門のトップインストラクターが400名以上も
在籍していますので、少人数のグループでも
プライベートレッスンでも対応してもらえます。

スタジオまで行けない方は、スタジオレッスンの
ライブ中継にzoomで参加できるサービスも
ありますので検討してみましょう。

また、平日の早朝や夜のクラス、土日のクラスなど、
仕事や家事の合間とか、休日でもライフスタイルに
合わせて通えるようなシステムになっています。

予約は、WEBか電話で近くのスタジオと
レッスンの日時を選びます。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

ピラティス専門スタジオzen place pilates